バイクは危ないからやめときなさい。と言われたらこれを見せろ。|月収500万男の独り言

バイクは危ないからやめときなさい。と言われたらこれを見せろ。

バイクは危ないからやめときなさい。と言われたら、これを観せてやればいい。

そして、こう言えばいい。

「ここまでやんないから大丈夫」

でも、死ぬときゃ 40lm/h でも死ぬし。200km/h でコケてもシナねぇんだなこれが。

ちなみに、俺はハイサイド喰らって、道端の岩に頭から激突して失神・・。

友人らは俺が死んだと思ったらしいが。この通り、ピンピンしてますわ。

でも、危ないのは違いないんだわ。それ解ってるから、公道では安全運転したい。

 
▲マン島TTレース。こんな風味で走ったらまぁ、命の保障なんてないな。

ちなみに、このマン島TT、これまでの死者が230名。

 あの高橋国光さんも、マン島TTでコケて生死の境をさまよったんだわ。

▲高橋国光 マン島TT事故


かのGP500チャンピオンだった、ワイン・ガードナーはチャンピオンになる前に、
このマン島TTに出たいと言ったら。

当時のホンダのマネジャーか何かから。

「絶対に出るな」と止められたらしい。

「あまりにも危険すぎる。」それが理由なわけ。



公道は安全に走っているつもりでも、リスキーだから。

注意が必要だ。 最近、萩原流行さんが亡くなったけど。

やっぱ気をつけないといけないな。

ちなみに、昔、これのゲーム筐体があったな。

「マンクスTT」セガだったか。 俺は自慢じゃないが、車ゲームと、バイクゲームは得意でな。

マンクスTTもハイスコア F355チャレンジもハイスコア。

man

▲これがマンクスTTだ。

GT5は世界トップ100位に入れるんだぜ。

まぁ、速い奴は頭おかしいとしか思えんぐらい速いがな。100番以内ぐらいにはなんとかな。

ドリフトも得意だぜ。 「うわあああああああああああああ 真っ直ぐ走れぇええええええええええ」 

隣に乗せてる友人共が絶叫するぐらいはドリフト可だ。


自分の命を護るためにもライディングテクニックは必須。



bike




2015年04月25日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 月収500万男の独り言 All Rights Reserved.
楽しい情報や面白い情報、役立つ情報をお届け。